FAXアプリ

日本で使えるスマホのアプリ

日本で使えるFAXのスマホアプリがいくつかあるので紹介します。
iPhoneやAndroidをFAXとして使えるようにするというか、インターネットFAXを利用するためのモバイルアプリですね。
iPadなどiOS版しか出ていないものと、Android版も出ているものとがあります。

 

※いずれもアプリは無料ですが、事前登録が必要です。基本的に送信には料金がかかります。まずは一番下までご覧下さい。

 

eFax(iPhone Android)

スマホで撮った写真や、Dropboxなどクラウドに保存したファイルも送信できます。便利なのが、受信FAXにテキストを追記できる機能。印刷せずに書き足して返信できます。
30日間は無料で使えるので動作確認ができます。

メッセージプラス(iPhone Android)

ボイスメールなども使えるのがメッセージプラス。
Androidアプリは、受信したFAXの閲覧のみで送信はできません。

fax050.jp(iPhone Android)

事前にポイントを購入するタイプのサービス。受信用の番号の無い、送信だけのフリープランもあります。フリープランの場合は一枚送信するのに25ポイント(100ポイント120円)です。

faximo(iPhoneのみ)

閲覧のみ。アプリで送信はできません。わざわざアプリを使う必要はあまりないかもしれません。

KDDI ペーパーレスFAX(auのAndroidのみ)

KDDIのサービスのため、アプリはauのAndroid搭載スマートフォンでしか使えないという謎仕様。
しかも受信の確認のみで、送信はできません。

iPhytter FAX(iPhone Android)

ポイントが必要なタイプ。日本の場合は送信一枚15ポイント(1ポイント$0.01) です。
受信するためにはオプションのFAX MEが必要。

FAX.deのアプリ(iPhone Android)

ドイツの会社が提供するスマホ用アプリ。一日一枚だけ無料で送信できる。iPhoneのアプリ名は「FAX.de FAX-it!」で、Androidのアプリは「PC-FAX.com FreeFax」
アプリに限らず、とにかく無料で送信したい人はこちらも参考にして下さい。

ファックスFax あなたのスマホからファックスを送信(iPhone)

海外のScanner App, LLCによるアプリです。120ヶ国以上に送信可能で、ちゃんと配信されたかどうか通知が来るので安心です。
送信までの操作が早いという口コミが多数。

モバイルFAX(iPhone Android)

020から始まるFAX番号が使えます。何枚でも受信は無料です。
A4で5枚分の送信ポイントが毎月もらえますが、14日以上FAX受信がなければ利用不可能になるので注意。同じ番号での再登録もできなくなります。

iFax fax app: Fax from iPhone(iPhone Android)

iPhoneのアプリ名は「iFax fax app: Fax from iPhone」で、Androidのアプリ名は「IFAX - 携帯電話からファックス送信」。
7日間無料(Android版はアメリカのみ)トライアル期間があるので試せます。

FAX ファックス - iPhone用ファックスアプリ(iPhone)

クレジットを購入して使うシステム。2019年にアップデートされている上、口コミの評価も高いです。
アプリが問題なく使える上、シンプルで使いやすいです。

おすすめのアプリは?

 

ここまで書いておいてなんですが、実はアプリの出来はどこもあまり良くありません。iTunesなどでレビューを見てもらえばわかると思いますが…
OSのバージョンとの相性もあると思いますが、ちゃんと動かないという人も多いです。

実はアプリがなくてもスマホでインターネットFAXは使えます。ブラウザからログインしたり、メールで使えたり。
そうは言っても、初期費用と初月料金を払ったのにアプリが使えなかったら悲しいですよね。

 

まずは、30日間無料で使えるeFaxを試してみて下さい。
価格や使いやすさ、番号が選べること、他社サービスと違い、無料送信分が150枚あることなどから、eFaxを選ぶ人が多いです。

 

 

30日間無料で試せるので、まずは登録してアプリの使い勝手を試してみて下さい。

 

※ちょっと送るだけなら、こちらの海外の無料サービスでもいいかも。→FAX 無料


このページの先頭へ戻る